*

【ワードプレスプラグイン】コピーお知らせとコピー禁止でブログを守る!

公開日: : 最終更新日:2015/03/24 ブログ運営 , , ,

sumaho2

ワードプレスのコピー禁止対策

ブログ運営をやっていると、無断転載されること、いわゆるパクリ問題。気になりますよね。

時間をかけて作った自分のオリジナル画像や、オリジナル文章が勝手にまるっとコピーされて、出典や引用元もあきらかにされず、そのままパクられるのは、とても悲しいことです。また、こちらのオリジナル文章を元に考えずにリライトされるのも腹がたちます。

自分で書けや!ってね。

下手したら、自分のほうがコピーサイトとして、グーグルからペナルティなんて、悲しすぎます。そこで、ワードプレスでコピー禁止にするにはどうしたらいいの?と調べてみました。

コピー禁止は慎重に

ブログのタイプにもよると思うのですが、人のコンテンツを盗んで、あたかも自分のコンテンツかのようにしてパクるためではなく、自分のメモとしてコピーしたり、検索にかけるために単語をコピーなんて方もいらっしゃるので、コピー禁止は慎重に、というアドバイスが多かったです。

検索かけのための単語コピーが出来ないと、イラっとするので、ユーザーさんの使い勝手が悪くなる、ユーザーさんに優しくないブログになってしまう、というわけですね。

とはいえ、自分で頭を使わずに書こうとするリライト目的のヤなやつもいるわけで・・・。

福袋ブログという性質上、コピー禁止対策は必要かなと、まずは、ブログの文章がコピーされているとメールで知らせてくれるプラグインを導入して、しばらく様子をみました。

コピーお知らせプラグイン Check Copy Contents(CCC)の導入

Check Copy Contentsは、ワードプレスのブログ文章がコピーされているとメールで知らせてくれるプラグインです。誰かがコピーした内容がわかります。記事のどの部分をコピーしたか、パクり目的か?などが推察できます。

Check Copy Contentsは、メール件名や例えば50文字以上のコピーでお知らせなど文字数なども選べ、コピーした人がいたら、すぐにメールで教えてくれます。コピーした人のIPもわかるので、むむ、同じ人があれこれコピーしてるー!とかもわかります。

Check Copy Contents のインストール方法

管理画面からの検索で簡単にインストールできます。

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 > Check Copy Contentsで検索

プラグインのインストールが完了したら有効化します。

Check Copy Contents の有効化

WordPress管理画面 > プラグイン > インストール済みプラグイン > Check Copy Contentsを有効化

Check Copy Contents の設定方法

Check Copy Contentsは、開発されたのが日本人だそうで、安心の日本語です。

WordPress管理画面 > 設定  > CCC設定

通知先のメールアドレス:あなたのメールアドレス

通知メールの件名:件名も自由に変更できます。「ブログコピーされてるよ」にしてみました。イラっとします(笑)

通知メールのアドレス:あなたのメールアドレス

感知する文字数:初期は30文字以上になっていますが、変更できます。あんまりたくさん通知メールが届くようなら、イライラ度があがりますから、文字数を増やしたほうがいいですね。

ログインユーザーの時の通知:チェックを入れると自分(ログインユーザー)がコピーしたときも通知します。

Check Copy Contents(CCC)導入の結果わかったこと

Check Copy Contents(CCC)導入の結果、自分用のコピーというより、リライト目的であろうことが推察されたので、コピー禁止プラグインを導入して様子を見ることにしました。

どうして、リライト目的かな?と思ったかというと、なんかやたらとローリーズファーム福袋の記事のコピーが多かったこと、コピーされている部分が福袋情報部分ではなく、私の感想部分だったことなどから。

一番コピーされたのが「まったく、ネタバレがわからない状態でポチったので、若干不安もありつつも、ドキドキお楽しみということにしたいと思います。」だったんですよ(笑)

自分用としてはコピーしないよねー?引用っぽくもないよねー?ほかでも使えると思われたのかな?

コピー禁止プラグイン「WP Copyright Protection」の導入

WP Copyright Protectionは、プラグインを入れて有効化するだけで、簡単にコピー禁止ができます。自分に対しては無効に出来るのも便利です。しかし、あくまで簡易的で、完全なるコピー禁止にはなりません。

「右クリック」と「文章のドラッグ禁止」だけなので、コピーする方法は他にもある、ということになります。実際、コピー禁止プラグインのWP Copyright Protectionを導入して、減少はしましたが、「ブログコピーされてるよ」メールはやってきます。

もう少し厳しいコピー禁止方法を調べてみたのですが、初心者には難しくて・・・。このWP Copyright Protectionはとっても簡単なので、まずはこれで様子を見ている状況です。

コピー禁止プラグイン「WP Copyright Protection」のインストール方法

WP Copyright Protectionは、有効化するだけなので簡単です。

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 > WP Copyright Protectionで検索

プラグインのインストールが完了したら有効化します。

コピー禁止プラグイン「WP Copyright Protection」の有効化

WordPress管理画面 > プラグイン > インストール済みプラグイン > WP Copyright Protectionを有効化

WP Copyright Protection の設定方法

うExclude Pages:IDを入力することで除外する記事を設定することができます。

Disable for registered users:チェックを入れると、管理者に対して機能を無効に出来ます。つまり、管理者はコピーできるということです。

WordPress管理画面 > 設定  > CCC設定

パクりはだめよだめだめ

↑すみません、言いたかっただけです(笑)

ブログが育ってきたら、パクり対策は必要かも。まずは簡単なプラグインで、無断コピペ対策をしましょう!

ad

関連記事

4ac8e15fbc0fe8798f89c4dc1fd4207c_s

ブログはひとつがいい?複数ブログ運営する?【ブロガーの悩み】

こんにちは、なほです。 福袋の時期が落ち着いたので、(それでも書きたいことはたくさんあ

記事を読む

hito

ワードプレスのカスタマイズでパーマリンク設定を変更したら、大変なことに

ワードプレスのテンプレートをSTINGERに変更 ブログをもう少し見やすくかわいく見栄えもよく

記事を読む

desktop

ワードプレスは初めてです。

確か初めてパソコンを買ったのが、2001年だったように記憶しています。 NECのパソコン「VA

記事を読む

ad

ad

4370efc1a03caca98095d45187f4db03.jpg
2018福袋ルピシアお茶の福袋竹7番ノンフレーバード の中身は?福袋ネタバレ

子育てに追われて、ゆっくり福袋を物色出来ず、2018年福袋も定番だ

no image
2017 ルピシア夏の福袋ネタバレ 竹9番バラエティー 福袋の中身大公開!

2017 ルピシア夏の福袋ネタバレ 竹9番バラエティー 福袋の中身大公

IMG_1636
カレル・チャペックの30周年記念感謝福袋(備忘録)

100セット限定40%オフの福袋 5月5日に30周年を迎えたカ

IMG_1713
ルピシアの福袋はやっぱりお得!夏も冬も買っちゃう福袋の定番

ルピシアの夏の福袋の受付始まりましたね。 通販では2017年

baby
新生児肌着とウェアって種類多すぎ!評判の良い肌着メーカーはどこ?経済的な新生児衣料の選び方

新生児衣料の種類と選び方 出産準備品を用意し始めると、初めて聞く

→もっと見る

  • 2016年春に男児を高齢出産した主婦なほが、大好きな「福袋情報・福袋ネタバレ」と、生活・料理・キッチン・妊娠・出産・子育て・ファッションなどに関する買って使ってよかったモノ、いまいちだったモノ、気になるモノ、比較検討したモノについて書いているお買い物レビュー感想のブログです。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑