*

ストレングスファインダーで才能がわかる!「戦略性」「内省」「個別化」「共感性」「最上志向」の解説も

公開日: : 最終更新日:2015/03/19 ライフワーク , , , , ,

book

自分の強みがわかってしまう!

「さあ、才能に目覚めよう」という本を読んでいます。図書館で見つけたのですが、自分の強みがわかってしまう!本です。

勝間和代さんがおすすめしたというので、話題になった本みたいですね。

しかし、34の資質のチェックテストは、WEBにアクセスして、本についているIDを入力(一人一冊)が必要でした(笑)

というわけで、購入してストレングスファインダーのテストを早速やってみました。

ストレングスファインダーで上位5位までの才能がわかる

177だったかな?くらいの質問に瞬時に答えていきます。20分はかかります。

自分の34の資質の上位5位までの才能がわかります。

 自分の5つの才能を知るには?

自分の5つの才能を知ってみたい方、「さあ、才能に目覚めよう」の本を購入するか、ネットでコードを購入(海外サイト)するかでWEB診断を受けると、わかっちゃいます。

才能を自覚して、意識的に使っていきたいかたには、とてもよいと思います。

気になる方は、チェックしてみてくださいね。

誰にでも100%確実に才能がある!

ところで、ここでいう「才能」なんですが、自分が「無意識」に「自然に」「アタリマエに」できちゃう行動や思考のパターンという定義です。

 

ということは、つまり、誰にでも100%確実に才能がある!ということです。

欠点と思っていることが才能である場合も

自分には才能なんてないんじゃないか?ともし、あなたが思っていたとしたら、安心してください。

必ず才能はありますし、自分では、欠点と思っていることが才能である場合もあります。「無意識」に「自然に」「アタリマエに」できちゃうので、自分では気づいていないことも多いワケです。

私の理解としては、子供のときからの自分を守るために自然と身に付けた(開花させた)ことというような感じがしています。

 「才能」を自覚して磨いていくと?

ですから、この「才能」自体はワクワクも幸せも感じない、感情は伴っていないものです。これを使って人の役にたってるな~などと感じた時点で、はじめて喜びを感じるようなもの、ともいえそうです。

才能を自覚すると、とても良いことがあります。それは、これをどうやって活かそうか?と自然と考え出すことだと思います。

どうやったら自分(才能)を人の役に立てることができるか?という方向に気持ちが向くと思うのです。そして、才能が磨かれていく・・・

「さあ、才能に目覚めよう」は、才能「自覚」したい方にオススメです。

私のストレングスファインダーのテストの結果

私の5つの才能は・・・

【5つの資質】
1)共感性(人の気持ちがわかる、感受性)
2)戦略性(無意識に先を読んでいる)
3)内省(考えている)
4)最上志向(やりたいことを極めたい)
5)個別化(人の個性に興味を持つ)

でした。

 戦略性の特徴

自分の中では、戦略性が意外でした!解決したがるところがあるから、回復志向なのかな?と予想していたのです。

自分で自覚していない才能を認識しようという目的でしたから、それが叶いました♪(ってこれが戦略性だな、と書きながら気がつきました)

戦略性は無自覚でした。長期的計画やシミュレーション(こうするとこうなる)なんて苦手だよー!と思ったのです。

予知能力のようにも見える「戦略性」

ただ、「無意識に先を読んでいる、将棋で言うと何十手も先を読むような予知能力のようにも見えるもの」なんて説明を聞くと、あー、子供の頃から、先のことがわかることがあるというときは、これかも?と思いました。

友人から、「なほが言うことは、実際ににそうなる」というようなことを言われることもあるのですが、これもそれかな?

 戦略性の弱点は、目的がないと動けない

目的がないと動けない、先が見通せないとき、自由度が高いときも動けないのが戦略性の弱点のようです。

私の才能は、この戦略性の活かし方が、鍵になりそう!と、思っている今です。

 「共感性」×「戦略性」

共感性と戦略性の組み合わせは珍しいようです。それから、私の上位才能は思考系が3つで、超越系(スピリチュアル)がありませんでした。

それでも、一部で「宇宙人」だといわれるのは、「共感性」×「戦略性」からきているのかも・・・

これについては、また考察を深めていきたいと思います♪

自分の才能を知ることができるストレングスファインダー。34の資質があるのですが、その中に「内省」というのがあります。

「内省」の才能は、何かしながら、考え事することができる

「内省」の才能のイメージですが、日本人に多そう!

「何かしながら、考え事することができる」のが最大の強みといえそうです。

 

「内省」さんがマイナスに出ると、引っ込み思案、考えすぎて動けなくなるなどがでてきます。

もちろん、考える時間が長すぎては、動く時間が短くなってしまいます。

ですから、私も「考えないで動けるようになること」を長年思い描いていました。

けど、ほうっておいても考えてしまうわけです。考えている内容が、建設的だったり、楽しいことなら、アイデアもわきそうです♪

 

実は、「何かしながら考え事ができないって、そんな人いるの?」って、私は思ってしまったので、まさに才能ですね(笑)

お風呂に入っているとき、家事しながら、移動中・・・よく考えています。

作業中でもやっていることと、全然関係ないことを考えられます(笑

 

ただ、以前は頭の中がずっとうるさーい、というのと、「共感性」のマイナスで、自分でないつらいことなども感じとっていため、しんどかったというのが悩みでした。

今は、適度に弱めたり、頭の中を静かにすることも出来ていると思います。

もし、あなたが考えすぎだなあ、ということがあったら、考える内容をたわいもないことから、楽しい計画などにしてみると、効率がよくなるかもしれませんね!

 「内省」さんは「感想文を書くのが得意」

もうひとつ「内省」さんの特徴に「感想文を書くのが得意」というのがあるようです。

 

ものごとをよく噛み砕いて理解しようとするので、自分なりの意見や感想を述べるのがとても得意。

確かに体験談やセミナーや本の感想を書くのは、苦ではなかったなあと思い出しました。

過去、体験談の小冊子を作成して配布したこともあるし・・・結構才能が磨かれているかも。

ブログ記事も、「自分の考えをまとめる」で書いてみると、すらすら書けるかもしれないなあ。

内向きではありますが、内省を活かして、自分の考えを書いていく、これなら続けられるかも♪って思いました。

「共感性」は、「人の気持ちがわかる」

「共感性」は、「人の気持ちがわかる」「空気が読める」「つよい感受性」などの特徴があります。

相手が笑えば、一緒に笑い、相手が泣けば一緒に泣くようなイメージでしょうか。

共感性のマイナス面は、周りに暗ーい人がいれば、一緒に暗くなってしまうように移りやすく、自分の感情と人の感情の境界線があいまいになりやすいです。

人の気持ちがわかることから、この人はわかってくれる♪と思ってもらいやすく安心感を与えることもできますね。

言葉だけの情報ではなく五感をフルにつかって、相手の情報を察知しているということのようです。

メールでのやり取りなど文章だけのやり取りだと、もしかしたらちょっと苦手なのかも。

 

「個別化」は個々にあわせた対応ができる

「個別化」は、一人ひとりが持つ個性に惹かれる資質です。人はひとりひとり違うという前提に立っているので、差別意識がなく、偏りのない感覚で人を見ています。そこから「客観性」が生まれます。

「個々にあわせた対応ができる」「その人が何を考えているか観察し、予測できる」などの特徴があります。それぞれの人に合わせて対応を変えることができ、1対1の対応が得意です。

 

「共感性」×「個別化」

「共感性」とあわせて使うと、人の気持ちがわかって(共感性)、考ていることが見抜ける(個別化)ので、「どうして、そこまでわかるんですか?!」ということが起こります。

弱点?は、1対多数の発信が苦手になりやすいのではないか、という気がします。一般化ができないんですね。

 

私の場合は、どこに焦点を合わせたらいいかわからなくなります。

皆に共通することという意識はするけど。。。Aさんは○○だし、Bさんは△△で、Cさんは■■よね~と、個々に対応できないことにフラストレーションがたまる感じです。

だから、大勢の人がいるところは、苦手だったりもするのですが、「世の中色んな人がいる!」と「内省」も使って、考察研究は楽しいのかもしれません。

ストレングスファインダーでは、5つの才能がわかりますが、この組み合わせでまた一人ひとり違ってくるのだと思うと、わくわくしてしまう「個別化」さんです(笑

「最上志向」は、やりたいことを極めたい資質

最上志向の才能は、「他の4つの資質を強化する」「やりたいことならば、飽きずにつきつめる」などの特徴があります。

最上志向をイメージしたとき。動物占いのゾウさんを連想しました。(もちろん、私はゾウ(笑)

好きなことはとことんやるけど、嫌いなこと苦手なことはまったくしない・・・

まさに、「さあ、才能に目覚めよう」で提唱している弱点を克服するより、強みを活かそうというのが、自然に出来る人といえそうです。

 

また、自然と良いところや強みに目を向けている人なので、人のよいところを引き出すことができる、というのもあると思います。

ただ、最上志向は、日本の教育環境では、ちょっとつまずきを感じそうな資質かも。

私も、「好きなことしかしない(苦手を克服しようとしない)」と、子供の頃よく言われていたのを思い出しました。

 

やりたいことがあったら、一心不乱に打ち込み、極めようとするのですが、

やりたいことが見つかっていないときは、なかなか前に進めないのが、最上志向の弱点といえそうです。

 

私は、「戦略性」、「内省」、「最上志向」を持っているので、目的とやりたいことがあって勝算があり、その計画に納得してから、考えながらコツコツと動くという感じでしょうか。

やや腰が重そうですが(笑)動き出したら止まらないのかもしれません。

ad

関連記事

cat

脳を活かして「動けない」が「できる」に変わる秘訣!考える前に動くには、タイムプレッシャーが有効

したいと思うけど、動けない理由は脳のバランスの悪さ したいと思うけど、何をどうしたらいいかわか

記事を読む

no image

石井ゆかりさんの職業は、占星術家ではなく、ライター、文筆家

石井ゆかりさんが面白いのは占星術家ではなく、ライター、文筆家だということ。 占星術家になりたか

記事を読む

no image

真面目な人ほど ストレスが原因で 骨がゆがむ?我慢しないで不調とさよなら!

【送料無料】【ビューティー_ポイント5倍】ストレスで、あなたの骨がゆがんでいます! [ 山口純...

記事を読む

c5

目標と計画は完璧なのに、だらだらしてしまう本当の理由とは?

目標設定していますか? なんとなーくこうしたい・・・というのがあるけど、日々の行動として動けな

記事を読む

cuple

男女の違い!パートナーに求める5つの欲求~パートナーと気持ちが100%通う10の法則

パートナーと気持ちが100%通う10の法則 男と女がこんなにもうまくいくハーリ博士の魔法のテクニ

記事を読む

c3

視覚、聴覚、体感覚、相手の幸せの感じ方を知ってコミュニケーションに活かす!幸せの感じ方3タイプ

幸せの感じ方の3タイプ 視覚、聴覚、体感覚・・・みんなもってますが、視覚、聴覚、感覚のどれが強

記事を読む

chou

好きな事を仕事にしている人の3タイプ!好きなことを見つけるには?

  好きな事を仕事にしている人の3タイプ 矢尾こと葉さんの本の中にあったのです

記事を読む

no image

和田裕美の『運命の仕事に出会う本』今の居場所で目の前のことを一生懸命やると、次のステージが必ず用意されている。

和田さんの本はこれがはじめてだったけど、他も読んでみたくなりました。親しみやすく『和田さん』

記事を読む

no image

アラサーアラフォー女性の選択

アラサーとは、アラウンドサーティー(around 30)を略した言葉で、30歳前後の女性のことをいい

記事を読む

no image

杖立温泉でゆっくりしてきました

だんなさんと杖立温泉でゆっくりしてきました^^ だんな氏が昭和好きなのと、泉質もよさそうなのと

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad

4370efc1a03caca98095d45187f4db03.jpg
2018福袋ルピシアお茶の福袋竹7番ノンフレーバード の中身は?福袋ネタバレ

子育てに追われて、ゆっくり福袋を物色出来ず、2018年福袋も定番だ

no image
2017 ルピシア夏の福袋ネタバレ 竹9番バラエティー 福袋の中身大公開!

2017 ルピシア夏の福袋ネタバレ 竹9番バラエティー 福袋の中身大公

IMG_1636
カレル・チャペックの30周年記念感謝福袋(備忘録)

100セット限定40%オフの福袋 5月5日に30周年を迎えたカ

IMG_1713
ルピシアの福袋はやっぱりお得!夏も冬も買っちゃう福袋の定番

ルピシアの夏の福袋の受付始まりましたね。 通販では2017年

baby
新生児肌着とウェアって種類多すぎ!評判の良い肌着メーカーはどこ?経済的な新生児衣料の選び方

新生児衣料の種類と選び方 出産準備品を用意し始めると、初めて聞く

→もっと見る

  • 2016年春に男児を高齢出産した主婦なほが、大好きな「福袋情報・福袋ネタバレ」と、生活・料理・キッチン・妊娠・出産・子育て・ファッションなどに関する買って使ってよかったモノ、いまいちだったモノ、気になるモノ、比較検討したモノについて書いているお買い物レビュー感想のブログです。

    詳細はこちら

PAGE TOP ↑